キャッシングのときに審査される内容

大手消費者金融でキャッシングを申し込む場合、避けて通れないのが審査です。

はじめてキャッシングをする場合にはどんな内容が審査されるか心配ですよね。
ここではキャッシングの審査内容について説明します。

1.定期収入について
もっとも重要な審査は定期収入があるかどうかです。そのためまったく定期収入がない無職の人はいくら申し込んでも審査に通ることはありません。しかしアルバイトでも定期的に収入があれば十分に審査は通ります。例えアルバイトで5~6万の収入しかなかったとしても、借り入れの限度額が制限されるだけで審査自体には問題なく通りますので、安心して申し込んで大丈夫です。

2.勤務先について
上記の定期収入と関連して勤務先も必要になります。例え定期収入があったとしても勤務先がない場合はキャッシングを断られる場合があります。例えば自宅で株取引を行って収入を得ている場合や、投資信託の分配金で生活しているような場合は勤務先がないことになるので審査には通りません。アルバイトでもいいのでどこかに勤務している状態で申し込むようにしましょう。

3.現在の借り入れ状況
すでに他社でキャッシングを申し込んでいて、そこで借入れを行っている場合は注意が必要です。キャッシングで借りられる金額は年収の3分の1以下と決まっていますので、それを超えてしまっているときは審査で落とされてしまいます。はじめてのキャッシングであればこの点は問題ないかと思います。

他にも審査内容はありますが上記3点をクリアしていれば通常は問題なく審査には通りますので、すぐにお金が必要で返済のあてがあるのであれば申し込んでみましょう。