キャッシングの限度額はどうやって決まるのか

キャッシングを利用したい人にとって、どのくらいの金額をキャッシング可能なのかはとても気になることでしょう。希望する利用限度額があっても、キャッシングの利用限度額は法律と審査によって決まるものですから、希望の利用限度額が設定されるかどうかはわかりません。

消費者金融のキャッシングでは法律で総量規制がありますから、年収の三分の一以上の利用限度額が設定されることはありえませんし、銀行カードローンであっても自主規制があるので、法的な規制はありませんが、事実上は年収の三分の一以上の利用限度額は設定されることはまずないと考えたほうがいいでしょう。金融業者の審査では返済能力が審査され、結果的に年収の三分の一以下の利用限度額になってしまうことも考えられます。