キャッシングの便利さと危うさについて

 クレジットカードに付属しているキャッシング機能は便利である。

ちょっとお金が足りない時に気軽にお金を調達することができる。

 ただし、注意も必要だ。1つは気軽に借りることができるゆえに

ついつい返済能力を上回る金額を借りてしまうことだ。2万円、3

万円と借りていくうちにそれが40万円、50万円にすぐ到達する。

 そうなると一度に返済するのが困難になるので、リボ払いを選択

するようになるが、これが意外と難物である。そう、利息が高く、

元本がなかなか減らないのだ。40万円のキャッシングがリボ払い

で返済すると55万円くらいになってしまうことがままある。

 キャッシングは便利だが、ちゃんと返済できるか、身の丈に合った

金額なのかを常に念頭に置いて利用する必要がある。